• Hany Samy
    私は私がいく、感謝する方法を知らないものを見つけません言っても。それはあなたとのすばらしい週であり、私が過した最もよい時の1時でした。あなたの主任は優秀であり、工場は非常によいです 私は私がそれほど逃すすべて逃します ありがとう samy Hany
  • ハシバミ
    訓練と寛大なホストであることを非常に本当にありがとう。私達はたくさん学び、活用に私達の知識を入れます。私達のサンプル モデルのためのspecsに関して、私達はあなたに私達がより多くの情報を集めたら戻ります。再度、訓練Jの私達を収容するためにありがとう
  • Wen
    あなたの会社への私達の訪問の間の厚遇をありがとう。私達は含んだ郵送料のあなたの修正提供を待っています。ありがとう。
コンタクトパーソン : Kathy Wong
電話番号 : 86-27-82823918
WhatsApp : +8618627949609

空気/水冷の横の遠心火ポンプ延性がある鋳鉄

起源の場所 中国
ブランド名 CNP NM FIRE
証明 NFPA20/UL/FM/EN12845/CCCF
最小注文数量 台分
価格 Negotiation
パッケージの詳細 輸出包装
受渡し時間 30-45 仕事日
支払条件 L / C、T / T
商品の詳細
証明 UL/FM/NFPA20 流れ 4000GPMまで
エンジン DEマース及びNMの火 コントロール パネル Tornatech (UL/FM)
頭部 205PSIまで 赤い
ハイライト

ディーゼル火ポンプ

,

消火活動の水ポンプ

メッセージ
製品の説明

水使用のために延性がある鋳鉄はUL/FM/NFPA20証明の遠心火ポンプを作りました

 

横の割れ目の場合:


割れ目の場合の(HSC)横のポンプはに「よる名前を裂きます」」内蔵部品を露出するために包装カバーがポンプの離れることができる包装の設計を与えられます。これらの部品はインペラー、軸受け、ポンプ シャフトを、等含んでいます。HSCポンプはインペラーのどちら側でも取付けられる多量の振動に抗し、頻繁に水乱れによって引き起こされる力を押し出して吸引の配管に有用である2つの軸受けを備えています。

 

ポンプ包装は頻繁により高い働き圧力を扱うように設計され頻繁により重いです。HSCの設計の耐久性はポンプが5000のGPM以上非常に大きい水流に–頻繁に使用するようにします。HSCポンプが常に水平に取付けられないこと、それです同じ耐久性の設計特微を持つことはそしてポンプを縦に取付けられることを設計してもらうことは可能注意されるべきです。
  
火ポンプはスプリンクラーの圧力が境界の下で落ちると始まります。1つ以上の火のスプリンクラーが設計温度の上の熱--にさらされるとき散水装置の圧力降下はかなり、開き、水を解放します。また、消火活動の本管の圧力降下を引き起こす他の消火ホースの巻き枠か他の消火の関係により開きます。


火ポンプはローカル地方自治体の給水系統がスプリンクラーの油圧設計の品質を満たす十分な圧力を提供できないとき必要です。これは通常建物がの高層ビルでのような非常に高く、または水の大きい容積を提供するために火のスプリンクラーで比較的高い末端圧力が要求する保管倉庫ののようなシステム起こります。火ポンプはまた防火給水が基底状態水貯蔵タンクから提供されれば必要とされます。


消防機関に使用するタイプのポンプは下記のものを含んでいます:横の割れ目の場合、垂直割れた場合、縦のインラインの、縦のタービンおよび終わりの吸引。
 
  

性能範囲:
 


UL:
 
Q:500-4000GPM H:100-190PSI

FM:
 
Q:500-4000GPM H:100-190PSI

CCCF:
 
Q:20-500L/S H:0.42-2.0Mpa

NFPA20:
 
Q:300-8000GPM H:60-300PSI

  
 
製品タイプ:
 
ディーゼル機関の空冷及び水冷の主導の火ポンプ セット
 
NFPA20パッケージ
 
 
利点:
 

  1. NMの火は中国ポンプ製造業者からのNFPAのfirtのメンバーです。火ポンプ グループの生産はNFPA20の工程に従って厳しくあり、性能試験はまたISO9001の条件を、ある種のプロダクト持っていますAPSAD (フランス)、UL、FMおよびCCCFの証明書を満たします。
  2. 私達はULおよびFMの証明書をだけでなく、得たが、同様にCCCF、また火両方ポンプおよび消火活動エンジンのための証人のテストの中心としてUL CCICによって承認された世界のfirtの会社です中国の唯一の企業

 
 
サービス:
 

1. 良質プロダクトに食品添加物の企業の適正価格を供給するため。
2. 順序に続き、完全な文書を提供する時間の船積みを整理するため
異なった国の異なった輸出政策に従う通関手続きのため。